国の機関や地方自治体の中で日々がんばっている人たちがいるお陰で平和な暮らしがなりたち、民間企業の協力があってこそ国は、スムーズな運営ができる。ご存知でしょうか?中小企業庁が定める、官公需に関する基本方針を。官公需は、中小企業の受注機関拡大となる措置が閣議決定されているため、個人事業主や中小企業であっても要件さえ満たしていれば入札に参加し受注する機会があることを、弊社は昨年、200人以上の個人事業主の官公需受注機関を支援してきました。弊社は国内各所に点在する国の機関(官公需)の調達案件のに応札に参加しております。国の需要は、様々あり、高度な技術が必要とされるものから、日常的なことまで様々です。例えば、全国に点在する自衛隊の駐屯地からは、米や日用品を始め、草刈や建物の修繕などの案件が数多くあります。弊社は、こうした官公需を中小企業の機会となるよう、協力会社を募集しています。

お問い合わせはこちら